Wisdom.129

‟フランク・ロイド・ライトに捧げる歌” 

- サイモン&ガーファンクル -

 

 

さよなら フランク・ロイド・ライト

あなたの歌がこんなに早く消えてしまうなんて

僕にはとても信じられません

曲さえ まだ覚えていなかったのに

こんなに早く 終わってしまうなんて・・・

いつまでも忘れないでしょう フランク・ロイド・ライト

意気投合した僕たちは 毎晩のように

夜が明けるまで 一緒に過ごしましたね

あんなに長いこと 笑ったのは初めてでした

あんなに長いこと あんなに長いこと

 

多くの創造者たちが生まれ そして また去っていく

でも あなたの考え方は

決して変えないでください

感性干上がってしまったら

僕はちょと立ち止まり あなたのことを想います

 

多くの創造者たちが生まれ そして また去っていく

でも あなたの考え方は

決して変えないでください

 

さよなら フランク・ロイド・ライト

意気投合した僕たちは 毎晩のように

夜が明けるまで 一緒に過ごしましたね

あんなに長いこと 笑ったのは初めてでした

あんなに長いこと あんなに長いこと

 

 

 

 

 

フランク・ロイド・ライト(1867~1959) Frank Lloyd Wright

20世紀建築の三大巨匠のひとりであり、アメリカを代表する建築家。自然に存在する形態や日本建築に対する深い洞察力から、周囲の自然環境に溶け込む〝有機的建築″を唱えた。世界で最も多くの住宅を手がけた建築家とも言われ、前期では水平線を強調し、部屋同士を緩やかにつないだ〝プレイリー・ハウス″を数多く設計し、後期には安価で良質な住宅〝ユーソニアン・ハウス″などを考案した。1910年ドイツの出版社から刊行されたライトの作品集はデ・ステイルやバウハウスなどヨーロッパの建築運動にも影響を与えた。41年王立英国建築家協会(RIBA)ゴールドメダル、49年アメリカ建築家協会(AIA)ゴールドメダルを受賞など。主な建築作品に「ロビー邸」「帝国ホテル」「カウフマン邸(落水荘)」「タリアセン・ウエスト」「ジョンソン・ワックス本社ビルおよび研究棟」「グッゲンハイム美術館」など。

 

出典/作詞作曲:ポールサイモン 1969年10月28日収録