Wisdom.110

‟イモ虫とシナジー” 

- バックミンスター・フラー -

 

1枚のイモ虫の写真を見ただけで、それがチョウになると誰がわかるだろう。

 

システム全体は、その一部だけを見ていてもとうてい考えつかない動き方をするものだ。システムのどんな部分的動きからも、それだけ考えている以上けっして予想できない全体としての動き方がある。シナジーとはそんなシステム全体としての振る舞いを指す。

 

<フラ^の「より少ないものでより多くを成す」という概念>

 

 

 

 

 

 

バックミンスター・フラー(1895~1983) Buckminster Fuller

 

アメリカ出身の建築家、構造の専門家。人類の存続を可能にする方法を探り続け〝宇宙船地球号″〝エフェメラリゼーション(短命化)″などの言葉を広めた。デザイン・建築の分野で「ジオデシック・ドーム(フラードーム)」や「ダイマクション地図」、住宅のプロトタイプ「ダイマクション・ハウス」など多くの発明がある。1968年王立英国建築家協会(RIBA)ゴールドメダル、70年アメリカ建築家協会(AIA)ゴールドメダルを受賞など。主な著書に『宇宙エコロジー - バックミンスター・フラーの直観と美』『宇宙船地球号操縦マニュアル』(改題:宇宙船地球号)』など。